主な研究内容

当研究室では、大学院生(修士、博士課程)を学内外から受け入れています。研究室見学も随時受け付けています。また、複数の企業や大学との共同研究も進めています。お問い合わせは荘司までお気軽にご連絡ください。学部3年生で研究室訪問を希望の方は愛場、有安まで気軽にお問い合わせ下さい。

お知らせ
現在、新HPへの移行準備中です。
お知らせ
現HPの研究内容(2023年10/31)、研究室設備(2022年7/18)、トピックス(2023年8/25)を更新
お知らせ
研究業績のページに受賞・表彰(荘司研発足2019年度以降)のページを新設しました。
お知らせ
研究成果が学術論文に掲載された学生さんに論文掲載記念マグカップを贈呈。贈呈式の模様と研究内容をトピックスのページに更新しました。(2023年8/25更新)
お知らせ
荘司研のロゴが出来ました。(日比野博士(2019年度博士卒)作)
2024.4.1
2024年度がスタートし、新たにポスドク1名、卒研生6名を迎えました(メンバー更新)
2024.3.31
Nguyen, Viet Quoc君(博士課程1年)が最新の研究成果を日本薬学会第144年会にて発表しました。(トピックスに追加)
2024.3.27
伊藤史哉君(博士課程1年)が最新の研究成果を日本農芸化学会2024年度大会にて発表しました。(トピックスに追加)
2024.3.25
修士課程2年の望月直哉君が優れた修士課程研究に与えられる日本化学会東海支部長賞を受賞しました(トピックスに追加)
2024.3.21
須貝友紀さん(博士課程1年)、Nguyen, Viet Quoc君(博士課程1年)、松井弘季君(修士課程2年)、望月直哉君(修士課程2年)、石上恵さん(修士課程1年)が最新の研究成果を日本化学会第104春季年会にて発表しました。(トピックスに追加)
2024.3.5
稲葉大晃君(博士課程2年)を中心に有安助教と荘司教授と協力して研究成果をまとめた学術論文がRSC Advancesへの掲載が決定しました。(研究業績に追加)
2024.2.21
G30博士課程1年のNguyen, Viet Quoc君が2/19-22、タイ バンコクで開催のThe 9th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC9)にて、最新の研究成果を発表し(トピックスに追加)、Best Poster Awardを受賞しました(トピックスに追加)
2024.1.30
Ulsan NationalInstituteof Scienceand Technology(UNIST)のProf. Jaeheung Choと荘司長三教授、有安真也助教の共同研究の成果がACS Catalysisに掲載されました(研究業績に追加)
2024.1.9
博士課程1年の伊藤史哉君が名古屋大学大学トランスフォーマティブ化学生命融合研究大学院プログラム(GTR)の斡旋で約2ヶ月間の企業研究体験を開始しました。(トピックスに追加)
2024.1.5
博士課程2年の稲葉大晃君が名古屋大学大学トランスフォーマティブ化学生命融合研究大学院プログラム(GTR)の支援でオランダ・フローニンゲン大学へ約3ヶ月間の留学に出発しました。(トピックスに追加)
  • Cover Gallery
  • 大学院生募集
  • 卒業生進路
  • Links
  • 生体反応の集積・予知・創出を基盤としたシステム生物合成科学
2024.4.13