主な研究内容
  • ミオグロビンを用いた酸化酵素の開発
  • シトクロムP450を利用するバイオ触媒の開発
  • ヘム獲得タンパク質HasA
  • P450のヘムの置換手法の開発
  • 好熱菌由来タンパク質から耐熱性ペルオキシダーゼを創る
  • 電子伝達タンパク質を使ってシグナル変換の仕組みを創る
  • 窒素固定酵素の性質を遺伝子のレベルから理解する
  • 中空かご状タンパク質を使った化学を考える

研究詳細一覧

2017.07.18
荘司長三准教授の記事が、科研費NEWSに掲載されました。
2017.07.10
大竹美保さんが第31回日本バイオフィルム学会学術集会第2回バイオフィルム若手ワークショップにて「優秀発表賞」を受賞しました。
2017.06.26
第17回日本蛋白質科学会年会にて 鈴木和人君が「若手奨励賞」を、四坂勇磨君、山田志歩さんが「ポスター賞」を受賞しました。
2017.06.17
中村大介君が第27回金属の関与する生体関連反応シンポジウムにて「ポスター賞」を受賞しました。
2017.04.17
四坂勇磨君が公益財団法人サントリー生命科学財団の平成29年度研究奨励助成事業奨学金(SUNBOR SCHOLARSHIP)に採択されました。
2017.04.03
新四年生6名が加わりました。
2017.02.16
四坂勇磨君が優秀学位論文賞を受賞しました。
2017.01.06
第6回CSJ化学フェスタ2016にて 鈴木和人君が「最優秀ポスター発表賞」を、中森祥哉君、山田志歩さんが「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
  • Cover Gallery
  • 大学院生募集
  • 卒業生進路
  • Links
  • 直截的物質変換をめざした分子活性化法の開発
  • 高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出
2017.07.27