主な研究内容
  • ミオグロビンを用いた酸化酵素の開発
  • シトクロムP450を利用するバイオ触媒の開発
  • ヘム獲得タンパク質HasA
  • P450のヘムの置換手法の開発
  • 好熱菌由来タンパク質から耐熱性ペルオキシダーゼを創る
  • 電子伝達タンパク質を使ってシグナル変換の仕組みを創る
  • 窒素固定酵素の性質を遺伝子のレベルから理解する
  • 中空かご状タンパク質を使った化学を考える

研究詳細一覧

Lab.Newss  

2014年度

2014.09.28
小野田浩宜君が The 12th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnologyにて「Best Poster Award」を受賞しました。
2014.09.10
中島彩夏さんが 第2回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム
(第29回生体機能関連化学部会若手フォーラム)にて「ポスター賞」を受賞しました。
2014.08.28
白瀧千夏子さんが第7回メルク賞受賞し、第54回生命科学夏の学校で授賞式が行われました。
2014.08.25
渡辺芳人教授、荘司長三准教授グループの研究成果が、「生物工学会誌」(日本生物工学会出版)2014年8月号(第92巻8号)428-431ページに掲載されました。
2014.07.01
ダムナニョヴィッチ ヤスミナ(Jasmina Damnjanovic)博士研究員が加わりました。
2014.04.30
白瀧千夏子さんが 日本化学会第94春季年会(2014)にて「学生講演賞」を受賞しました。
2014.04.01
折居潤くん(M1)、近藤美緒さん(M1)、新四年生6名が加わりました。
  • Cover Gallery
  • 大学院生募集
  • 卒業生進路
  • Links
2014.09.29