主な研究内容

当研究室では、大学院生(修士、博士課程)を学内外から受け入れています。研究室見学も随時受け付けています。また、複数の企業や大学との共同研究も進めています。お問い合わせは荘司までお気軽にご連絡ください。学部3年生で研究室訪問を希望の方は愛場、有安まで気軽にお問い合わせ下さい。

お知らせ
現在、新HPへの移行準備中です。
お知らせ
現HPの研究内容(2020年12/9)、研究室設備(2020年5/19)、トピックス(2021年4/19)を更新
お知らせ
研究業績のページに受賞・表彰(荘司研発足2019年度以降)のページを新設しました。
お知らせ
研究成果が学術論文に掲載された学生さんに論文掲載記念マグカップを贈呈。贈呈式の模様と研究内容をトピックスのページに更新しました。
お知らせ
荘司研のロゴが出来ました。(日比野博士(2019年度博士卒)作)
2021.7.17
修士課程2年の稲葉大晃君が7月17日でオンライン開催された第33回生物無機化学夏季セミナーにてポスター賞を受賞しました。トピックスに受賞写真追加
2021.5.6
博士課程2年の米村開君が3月19日-22日でオンライン開催された日本化学会第101春季年会(2021)にて学生講演賞を受賞しました。トピックスに受賞写真追加
2021.4.19
修士課程2年の稲葉大晃君がGTR卓越大学院の2021年度GTR proposal awardを受賞しました。トピックスに受賞写真追加
2021.4.8
J. K. Stanfield博士がP450BM3の研究をまとめた総説がQuim. Novaに掲載決定し、オンライン公開されました。(研究業績ページ追加)
2021.4.1
2021年度がスタートし、新たに卒研生5名がメンバーに加わりました。
2021.4.1
愛場雄一郎講師が4月1日付で准教授へ昇進致しました。おめでとうございます。
2021.4.1
四坂勇磨博士が理化学研究所 環境資源科学研究センター 分子生命制御研究チームに転出致しました。新天地でのご活躍を祈念しております。
  • Cover Gallery
  • 大学院生募集
  • 卒業生進路
  • Links
  • [革新的触媒] 多様な天然炭素資源の活用に資する革新的触媒と創出技術
  • 生合成系の再設計による複雑骨格機能分子の革新的創成科学
2021.7.24